2006年10月28日 (土)

Sons Of Bitches United & True

Sons_of_bitches_united_true SOBUT[Sons Of Bitches United & True]★★☆☆☆

男気溢れる汗臭いメロディック・ハードコア・バンドSOBUT。これは彼らのインディーズ時代最後の音源で、通算2作目。メロディック・ハードコアの”ハードコア”の部分だけとったようなメチャクチャぶりで、聴いていて気持ちいww小細工なしの硬派パンクを聴きたい人はどうぞお試しアレw

1.No Breathing Space

心地いいギターサウンドと叫びwwノリとリズムのダブルでゴリおし進めていき、一気にスピードアップ!本当に小細工なしで、聴いててスカッとする。イヤまぢでww

2.The Devil's Own Luck

かっこいいww「oh wanna go♪」ってハモって(ないか?)。すげぇなぁおい

3.Triumph★high, go, vicious★

ドラムの音から始まる汗臭いロック!!ギターリフがはんぱなくかっけぇwwこの硬い力でメロコアを歌われるともうしびれますww

4.Old Blood

イントロが”マトモ”でかっこいいwwリズムよく叫び、サビはかれらの王道「みんなで叫べ!」ww

5.Shades

これも盛り上がるwwwこんなにハードでかっこいいパンクなのに歌詞は意外に綺麗ww

6.Eternal Blue

おっ!?泣きメロ!?と思うがやはり途中から良質なハード・ロックwwサビが叫びまくりでかっくいいww終わりのドラムもハンパねぇなぁww

7.Before Everything

シブい音ではじまるこのアルバムには珍しいメロディック押しの曲。いい曲だが、やはり個人的にはノリと叫びで突っ走っておしいなww

8.Fuck The Police

サビの「Fuck the police!!!!」と叫ぶ所がかっけぇwwよほど警察にはお世話になったんだろうwwメチャクチャに思えるが、意外にメロディがしっかりしているところが凄い

9.From Far East

このアルバム最後にやっと真面目なメロコアを披露wwメチャクチャ硬派でかっこいい!!!最後の大サビでメッチャ盛り上がるのは反則www

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月22日 (日)

LAST OF SUNNY DAY

Last_of_sunny_day Hi-STANDARD[LAST OF SUNNY DAY]★★☆☆☆

横山健(G)、難波彰浩(V&B)、恒岡 章(Dr)から成る日本のメロコアインディーズ界の国宝Hi-STANDARD。とにかく凄い彼らの記念すべきデビューEPがこの「LAST OF SUNNY DAY」で、ハイスタの特徴である、速い、シンプル、メロディックの三拍子がほとんど見られないww自分はもっと後の作品から聴いたのでこんな評価になったけど、聴く人が聴けばもっといいのかも。ハイスタは確かにレベルのたかいメロコアバンドだけれど、彼らは決して天才ではなく、今の地位を努力で築いたんだなぁと肌で感じれる作品。

1.WHO'LL BE THE NEXT

焦らず聴ける一曲ww途中でスピードアップするけど、そこもいいww

2.DIGGING UP THE GROUND

始まり方がかっけぇwwずっと一定のスピードでさけんでますww途中でビブラートなんか入ったりして・・

3.SUNNY DAY

とにかくメロディック。演奏が荒いのが気になるが、またそれはそれでルーキーらしくていいねww

4.FALL

パンクというよりロックといった感じ。最後の方に比べてまったくスタイルが変わっているww

5.YOU AND ME

難波さんの声、横山さんのギター、すべてが未熟なのだが、このフレーズは良いwwこの中で一番かな?

6.HEAD OVER HELLS

やりたいことをすべて詰め込んだような曲ww元気ですww

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 1日 (火)

HORIZON

Horaizun_1 レミオロメン[HORIZON]★★☆☆☆

「粉雪」のヒットで一気に知名度を上げた3ピースバンドレミオロメン。今回紹介するのはファンの間で賛否両論にわかれた問題の3rdアルバムである「HORIZON」。確かに、前作「エーテル」ほどパンチがなく、歌詞もなんか適当になってる気がする。でもメロディは相変わらずなかなか良質で、アルバムリードトラックの「スタンドバイミー」とかやばい。まず爽快感のある「蒼の世界」、レミオロメン大ヒットのキッカケになった「粉雪」、なんかよくわからないけどいい曲に聴こえる「太陽の下」など、ミーハーにはたまらない曲満載。でもやっぱ前回のアルバムに収録されえた「モラトリアム」「アカシア」「3月9日」「南風」のほうが個人的には好き。

1.スタンドバイミー

アルバムリードトラックで、宣伝にも使われて結構知名度の高い曲。さわやか感溢れるイントロから始まり、どんどんいく!見たいな曲。3ピースでここまでやるのはすごいなww「とびだせぇ~♪」

2.1-2 Love Forever

う~ん・・・wwもうちょっとうまく作れたんじゃねぇの?wwみたいなサビは「いいじゃん」と思うけど、なんか似たような曲はたくさんあるし・・・

3.プログラム

微妙なサビwwまぁ、いいんじゃないの?って感じ。歌詞の意味もわからないけど、実際アーティストって売れてなんぼだからww

4.蒼の世界

みんなが「やっぱ『粉雪』最高だよ~」とか言ってる時に、俺はずっとこれ聴いてたwwこれはいいねww始まり方から終わり方まで、俺はこの曲を支持します!!!歌詞はなんかむずかしいけど・・・

5.シフト

レミオロメンらしくないパンキッシュナンバー。ちょっと「モラトリアム」を思い出すが、全然違うwwサビはそれなりって感じかな?ww

6.傘クラゲ

ここにきてファーストアルバムに戻っちゃったの!?みたいなタイトル。内容的には「クラゲ」っぽい。一回聴いて、もういいや・・・と思うww

7.太陽の下

サビいいんだから、それ以外のところもうちょっと頑張って作れよwwジャンルでいえばバラードになるのかな?俺的には二回目のサビの歌詞のほうが最初のより心に染みる。「なくした心の隙間にあなたの笑顔が広がって~♪」のとこねww

8.MONSTER

機械音みたいなのではじまる。ていうか、本当に今回のレミオロメンのアルバムにはガッカリさせられる・・・特に「傘クラゲ」と、この「MONSTER」

9.明日に架かる橋

なんかダンスミュージックのようにはじまるwwスムルースのような歌詞は結構好きだけど、藤巻の声は少し違和感があるwwサビはCMに使われていたので知っている人も多いはず。うん、いいよこれww

10.紙ふぶき

うん。ふつうのJ-POP。アルバムの数合わせ?

11.粉雪

この曲はもう「良くない」とか「良い」という評価は書く必要ありませんよねwwまず、この曲を聴いたとき、レミオロメンのバラードは「3月9日」が限界かと思っていたから驚いた・・・こんなエモメロバラードが出来るんだ・・・と。しかし聴き飽きしまいました。いい曲ですがしばらく聴きません。

12.流星

今回のシメ曲。全体的には普通wwというかシングル曲と「スタンドバイミー」、「明日に架かる橋」以外適当じゃぁ~ありませんか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

ALICE IN WONDEЯLAND

Arisuinnwanndaranndo_1 アリス九號 [ALICE IN WONDEЯLAND]★★☆☆☆

アリス九號.(ナイン)の2ndミニアルバムは「ALICE IN WONDEЯLAND」。直訳すると「不思議の国のアリス」。前回の「祇園盛者の鐘が鳴る。」とイメージがまるで真逆wwでも「不思議の国のアリス」って英語で「Alice's Adventures in Wonderland」だった気が・・・・まぁいいやww全体的に似てる曲が多くてききわけにくいので星一つとしたいところだけど、「春夏秋冬」に免じて星2つとした。

1.Siva&Dive

不思議な感じのイントロ・・・「不思議の国のアリス」とはまた違う不思議さ??サビは正直微妙だけど、ちょっと高音になるところはいいww全体的にみるとバランスのいい曲。

2.春夏秋冬

イントロ綺麗で「あ、いいかも」と思えるwwつか全部いいwwこの曲はなんかすごい元気が出るねwwこの曲の翔さんの声、すげぇいい・・・「春が来たら お別れだね、と 呟いた 午後の帰り道♪」なんていい歌詞が入っていたりしてこれはいいww

3.葬園-名も無き君へ-

ドラムと綺麗なサウンドのイントロ。サビは・・・わるくないんだけど、アリス九號.は似てるサビが多すぎてよくわからないなぁ・・・

4.ハイカラなる輪舞曲

なんともワルツっぽくないイントロwwサビはなんか個性が出ていい感じwwちょっとワルツっぽいww

5.平成十七年七月七日

イントロが長くてサビが他の曲と似ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

ROYAL JELLY→

Roiyaruzeriゼリ→{ROYAL JELLY→}★★☆☆☆

トータル70分におよぶ実質上、ゼリ→のベスト・アルバム。清治プロデュースでデビューしたコテコテパンクバンド(自身はロッカーと名乗っている)インディーズ時代に、コンドーム付限定カセットテープ「JET GLASS」を発売したことで話題になった。「おもちゃのピストル」でメジャーデビューを果たして、しばらくいい調子になっていくが、レーベル側から解雇され、現在は自主レーベル「VELVET SNOOZER」に所属している。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

MUSIX18!!! | おすすめサイト | 他】このブログの使い方 | 他】すんばらしい話 | 他】ど~でも良い話。 | 他】アーティストについて | 星】★★ | 星】★★★ | 星】★★★★ | 星】★★★★★ | 洋〕→A New Found Glory | 洋〕→Angra | 洋〕→Ataris | 洋〕→Avril Lavigne | 洋〕→Bad Religion | 洋〕→Billy Talent | 洋〕→Blink-182 | 洋〕→Evanescence | 洋〕→Get Up Kids | 洋〕→Good Charlotte | 洋〕→Green Day | 洋〕→Linkin Park | 洋〕→Marilyn Manson | 洋〕→METALLICA | 洋〕→MxPx | 洋〕→Nirvana | 洋〕→NOFX | 洋〕→Oasis | 洋〕→Offspring | 洋〕→Orson | 洋〕→Pennywise | 洋〕→Phantom Planet | 洋〕→Rancid | 洋〕→Red Hot Chili Peppers | 洋〕→Rhapsody | 洋〕→Sex Pistols | 洋〕→Simple Plan | 洋〕→Strokes | 洋〕→SUM41 | 洋〕→Weezer | 洋〕→Yellow Card | 洋〕→Zebrahead | 洋〕ココガガオリジナル | 洋〕~シングル~ | 洋〕~ベストアルバム~ | 邦》→ACIDMAN | 邦》→ASIAN KUNG-FU GENERATION | 邦》→BEAT CRUSADERS | 邦》→BUMP OF CHICKEN | 邦》→ELLEGARDEN | 邦》→GO!GO!7188 | 邦》→GOING STEADY | 邦》→HAWAIIAN6 | 邦》→Hi-STANDARD | 邦》→POT SHOT | 邦》→RADWIMPS | 邦》→SOBUT | 邦》→THE BLUE HEARTS | 邦》→アリス九號. | 邦》→アンティック-珈琲店- | 邦》→ガゼット | 邦》→サンボマスター | 邦》→スムルース | 邦》→ゼリ→ | 邦》→ナイトメア | 邦》→レミオロメン | 邦》→銀杏BOYZ | 邦》→音速ライン | 邦》~シングル~ | 邦》~ベストアルバム~