2009年1月16日 (金)

Is This It?

A The Stroks[Is This It?]★★★★★

彗星のごとくあらわれたUKギターロックの新たな時代。

演奏は硬くて無機質。だけどとてもポップで雰囲気がとてもいい。歌は逆に感情的で、不思議な存在感をはなってる。テレビジョンやクラッシュに似たリズムとシンプルで淡々としたメロディラインが、アルバム全体の色を統一してるし、コテコテロックのようにも見える新しさが、とても魅力的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

(What's The Story) Morning Glory?

B000006uui_09_mzzzzzzz Oasis[(What's The Story) Morning Glory?]★★★★★

オアシスの2作目、世界的に名盤と言われているこの「モーニング・グローリー」は、総売上2000万枚っていう驚異的な売り上げを博した名実ともに名盤と呼ばれるにふさわしい作品。やわらかで美しいメロディーは一言で言うと進化系ビートルズ(?)。基本ミドルテンポの楽曲で占められているけど、エンディングまでグダグダにならないし、なにより1曲1曲のクオリティが恐ろしく高い。
「Don't Look Back In Anger」は、ぜひ恋人と聴いてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

The Guest

B000065vlk_09_mzzzzzzz Phantom Planet[The Guest]★★★★★

カジュアルでポップなLA発バンド、ファントム・プラネット。メンバー全員が裕福なぼっちゃんバンドで、ウィーザーやレミー・ゼロらと共にツアーを回っていたが、1stはまったくと言っていいほどヒットしなかった。反省して真面目に作り上げたのがこの2ndアルバム「ザ・ゲスト」。これがなかなか良いw

ウィーザー等とは違うパワー・ポップのような楽曲や、美しいメロディ・ラインのバラードまで多彩で聴きごたえのあるアルバム。個人的には、オレンジ・カウンティのテーマとなった「California」、セクシーな歌声で歌い上げるバラード「One Ray Of Sunlight」やかっこいいリフから始まる「All Over Again」がとくに好き。とりあえず全曲よい。最近買ったCDの中ではかなりの個人的ヒット作。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

By The Way

B000065emr_09_mzzzzzzz Red Hot Chili peppers[ By The Way ]★★★★★

世界最強の変態集団レッチリの8作目。なにか愛というか暖かい曲の多い感じがする。メイントラック「By The Way」「Dosed」「Can't Stop」はもちろん、幸せな気分になる「Universally Speaking」「The Zephyr Song」、壮大なバラード「Midnight」「Tear」、俺が個人的に大好きな「Minor Thing」等、とりあえず捨て曲なんてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

The Green Album

Gurinnarubamu Weezer [ The Green Alubum ]★★★★★

リック・オケイセックをプロデューサーとして迎えた3rdアルバム。前作「Pinkarton」とはまったく違うポップで爽快、そしてなにより切ないww1曲目から「前作とは違う!」と感じさせられる「Don't Let Go」、代表曲「Island in the Sun」他全12曲収録の気合入りまくりの一枚。聴くときは部屋を暗くしてティッシュ、抱き枕をご用意くださいww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

In Utero

In_utero Nirvana[ In Utero ]★★★★★

この「In Utero」は、カリスマ、カート・コバーン率いるNirvanaのメジャー2作目、通算3作目の作品で、前作の「Never Mind」により英雄と祭り上げられ、混乱とその葛藤のなかで完成させたと言われている。前作のように聴きやすく万人ウケする一枚と言うよりは、自分の叫びを感情の限り詰め込んだようなアルバム。叫びに叫ぶ「Scentless Apprentice」、「Milk It」や、ワイセツで下品な「Tourette's」、さらには名曲「Serve the Servants」や、契約を無視し、いきなりTVの前で歌いだしたと言う「Rape Me」、乱雑に巻き散らかした曲たちを最後にビシッとまとめる「All Apologies」など、とにかく個性派勢ぞろい。最高の適当、人間くさいんだけどその中に何か希望があるようなこの作品。聴いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Punk in Drublic

Punk_in_drublic NOFX[ Punk in Drublic ]★★★★★

メロディック・ハードコアの金字塔。メロコアファンなら誰でも知ってる最強おバカパンクバンドNOFXの5th。DRUNK IN PUBLICをもじったとされるタイトルがいいww甲高くギギギギと響く「Linoeum」や、なにやら意味深い「Don't Call Me White」、かっこいいを追求した「Dying Degree」など、もう大好きww捨て曲なしの17曲40分爆走!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

About Time

About_time Pennywise[ About Time ]★★★★★

エピタフ出身で、バッド・レリジョンのよき後継者ペニーワイズ。この3作目は、彼らの伝説が始まった名盤中の名盤で、この作品で彼らはバッド・レリジョンを超えたと言われていたらしい。とりあえず休みなく破壊力抜群のキラー・チェーンをぶつけられ、聴き終わったときにはペニーワイズなしでは生きていけなくなってるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Billy Talent II

Billytalentii Billy Talent[ Billy Talent II ]★★★★★

とにかくカッコよくてダーク&ポップな曲を詰め込んだビリー・タレントの2nd。SUM41とか好きな人には満足のいく一枚。カナダのトロント出身バンドはこういうの好きなんかな?内容はカッコいいフレーズ満載の超攻撃型。Track-1,2でやられる。そっからシリアス調になったりポップになったり、かなり完成度の高い曲ばかりで評価は言うまでもなく5ツ星。けどなんかすぐ飽きそう。

1.Devil In A Midnight Mass

暗くてかっこいいリフから悪魔のロックwwといってもマンソン方向ではなくかなりキャッチーSUM41系

2.Red Flag

はじまりから気合はいりまくりの2曲目。シリアスかつポップ&キャッチーで、サビの声とかすげぇww近代パンクというよりすこし路線はずれてるww

3.This Suffering

この曲も声を注目して聴こう!だんだんもりあがるサビとかメッチャかっけぇ…あきれるほどにダークですww

4.Worker Bees

女王蜂バンザイ!みたいな歌。いや、バカにするなって、カッコいいんだから。いやまじで。

5.Pins And Needles

これがまた切ねぇバラード。これもやばい。とくハモるところとか鳥肌モンだって。

6.Fallen Leaves

またカッコ良さ重視の曲。スピードはそこそこなんだけど、「Fallen Leaves,Fallen Leaves,Fallen Leaves♪」って続けて歌うとこあたりがハンパなくかっこよい

7.Where Is The Line?

イントロは相変わらず暗い感じだけど、全体的に見るとカラッと明るい感じ?歌詞はそうでもないけど…

8.Covered In Cowardice

さぁ!みんなもサビでさけぼぅ!「Covered in cowardice!!!!!♪」複数で歌うシャウトがかっけぇ!!!

9.Surrender

切なく美しきバラード。名曲でました。俺この曲大好き…これは聴かなきゃわからないなぁ~

10.The Navy Song

海の歌。これもやっぱ聴いて欲しいのはサビ。全体の構成をサビで正当化しているきがする。こいつは純粋に考えさせる曲だとおもうね

11.Perfect World

歌詞とか内容とか構成とかそういうの抜きにしてコレ普通にスキwwやばいやばいやばい!!!

12.Sympathy

「スィンップァッスィ!!!ムィッズァッルィ!!!」って叫ぶサビwww歯切れの良いギターがいい感じのアシストをだしてる

13.Burn The Evidence

始まりが切なくてエモい。にしても似てる感じの曲がねぇのはずごいな・・・

14.Ever Fallen In Love

最後のシメ。コレを聴いて気持ちがもりあがったらなんでもできる気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

Never mind

Never_mind Nirvana[ Never Mind ]★★★★★

“90年代のロックにおいて最も重要な意味を持つ作品”グランジ界において絶対的な存在となったカート・コバーン率いるニルヴァーナの伝説的なメジャー1stアルバムが、この「Never mind」である。グランジ史上最大の名曲「Smells Like Teen Spirit」を筆頭に、キャッチーでロック&ポップな楽曲がずらぁ~っと並んでいる。RIAAでゴールド、プラチナアルバムを獲得し、グランジ、オルタナティブ・ロックのムーヴメントを全米に広げる結果となった。しかしその過程でカリスマとなったギター&ボーカルのカート・コバーンは、このアルバムの成功によりニルバーナの本質から離れた音になってしまったと苦悩する事になる。

1.Smells Like Teen Spirit

硬いギターリフ、しびれる歌詞、切ないカート・コバーンの声。すげぇよこの曲・・・ニルバーナ成功の立役者となったこの曲。ミーハーはぼくちゃんはかなり好きですがカートはこの曲嫌ってました。

2.In Bloom

パワーのあるリフではじめるイントロがヤバイwwんでドラム連打で入るサビ。全体的にパワフルでニルバーナにしてはかなりキャッチーなほう。

3.Come As You Are

ミドル・テンポで進むクールなリフ進行。切なくかすれたカートの声。いやぁかっこいい

4.Breed

爽快感はないけど疾走力はあるニルバーナ・ロック。サビとかノリがやばいww

5.Lithium

おちついたはじまりから、サビの「いぇ~♪!!」でドカンとくるギャップがたまらないww

6.Polly

サウンドがアコースティックでかっこいいwwしかも簡単wwこのダークで気の抜けた曲にはまった僕ちゃんはギターでこの曲ばかり弾いていましたww

7.Territorial Pissings

雰囲気がガラっとかわってわかりやすくて速い楽曲。サビが「頑張るわい!♪」に聴こえるww

8.Drain You

なんか明るい曲。でも歌詞は相変わらずな感じです。かっこいいです。

9.Lounge Act

この曲がたまらなく大好きww個人的にこのアルバムでは「Smells~」の次ぐらいに好きwwサビの速度変換が絶妙ww

10.Stay Away

あらためて見ると「In Utero」に比べてこのアルバムはポップな曲が多いんだなぁ~。サビとかキャッチーですごい聴きやすいwwてか普通にいい曲。こりゃカートも悩むわ。

11.On A Plain

全体的にみるとポップなんだけど、「Un~Un~♪」がなんかシリアスな感じでよい・・・てかこいつは聴いてるうちにかなり味がでてくるんだなぁ~。終わり方が大好きww

12.Something In The Way

この曲はやばい・・・アコギではじまるんだけど、カートのかすれた声がたまらないです・・・かなり暗い感じで静かなんだけど、サビでかなりじわぁっともりあがる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

MUSIX18!!! | おすすめサイト | 他】このブログの使い方 | 他】すんばらしい話 | 他】ど~でも良い話。 | 他】アーティストについて | 星】★★ | 星】★★★ | 星】★★★★ | 星】★★★★★ | 洋〕→A New Found Glory | 洋〕→Angra | 洋〕→Ataris | 洋〕→Avril Lavigne | 洋〕→Bad Religion | 洋〕→Billy Talent | 洋〕→Blink-182 | 洋〕→Evanescence | 洋〕→Get Up Kids | 洋〕→Good Charlotte | 洋〕→Green Day | 洋〕→Linkin Park | 洋〕→Marilyn Manson | 洋〕→METALLICA | 洋〕→MxPx | 洋〕→Nirvana | 洋〕→NOFX | 洋〕→Oasis | 洋〕→Offspring | 洋〕→Orson | 洋〕→Pennywise | 洋〕→Phantom Planet | 洋〕→Rancid | 洋〕→Red Hot Chili Peppers | 洋〕→Rhapsody | 洋〕→Sex Pistols | 洋〕→Simple Plan | 洋〕→Strokes | 洋〕→SUM41 | 洋〕→Weezer | 洋〕→Yellow Card | 洋〕→Zebrahead | 洋〕ココガガオリジナル | 洋〕~シングル~ | 洋〕~ベストアルバム~ | 邦》→ACIDMAN | 邦》→ASIAN KUNG-FU GENERATION | 邦》→BEAT CRUSADERS | 邦》→BUMP OF CHICKEN | 邦》→ELLEGARDEN | 邦》→GO!GO!7188 | 邦》→GOING STEADY | 邦》→HAWAIIAN6 | 邦》→Hi-STANDARD | 邦》→POT SHOT | 邦》→RADWIMPS | 邦》→SOBUT | 邦》→THE BLUE HEARTS | 邦》→アリス九號. | 邦》→アンティック-珈琲店- | 邦》→ガゼット | 邦》→サンボマスター | 邦》→スムルース | 邦》→ゼリ→ | 邦》→ナイトメア | 邦》→レミオロメン | 邦》→銀杏BOYZ | 邦》→音速ライン | 邦》~シングル~ | 邦》~ベストアルバム~