2006年11月24日 (金)

Tales From The Emerald Sword Saga

Tales_from_the_emerald_sword_saga Rhapsody                    [Tales From The Emerald Sword Saga]★★★★

壮大で、まるでゲームの音楽のようなファンタジックなサウンドを聞かせてくれるシンフォニック・メタルバンド、ラプソディのベスト盤。歌詞にはドラゴンやらサンダーフォースやら、FFのゲームに迷い込んでしまったかのよう。この中の曲は全部いいが、やはり個人的には「Emerald Sword」が一番かなぁ・・・ちなみに現在は著作権及び商標の問題により、RhapsodyからRhapsody of Fireにバンド名が改名されています。

1.Warrior Of Ice

はじまりからまるでオペラを聴いているようなはじまるwwそこっからメタルなイントロと幻想的なサウンドで進行していきます。ラプソディのボーカルの声は清んでるねww

2.Rage Of The Winter (Symphonic Version)

これも始まりから気合入った曲。ゴスペルのような歌から、またメタルなサウンドを展開。ゲームのBGMのような演奏をバックに歌いますwwサビもゲームっぽい!?

3.Forest Of Unicorns

うん。これもゲームっぽいwwこれは哀愁のあるサウンドなんだけど、戦いの後(?)みたいな感じ。バラードなのに3:24と彼らにしたら短い。

4.Land Of Immortals (Remix)

激しいイントロで始まりからしっかりやって、A,Bメロをこえサビで爆発!みたいな?純粋にカッコいいねwwでもシンフォニックっていうよりメロディアス・スピード・メタルに属するんじゃないのかな??

5.Emerald Sword

ラプソディの最高傑作がこの「Emerald Sword」。なんていうかオーケストラを聴いているような壮大な曲で、これはハマったwwていうか声がかっけぇ

6.Wisdom Of The Kings

悲しいアコギから始まるロックな曲。オーケストラもはいったりして、サビはかなり壮大かつ爽快!軽くて高いサウンドと重くて低いサウンドが交じり合いますww

7.Wings Of Destiny

悲哀テイストのピアノの旋律でイントロ。そこから泣きそうな声で歌い上げるバラード。純粋にいいバラードで、聴いていて本当に飽きない。個人的にはもっと長くていいと思うが、気にならない程度。

8.Riding The Wings Of Eternity (Edit)

これまたゲーム音楽のようなイントロからスピーディ&アグレッシブなサウンドになって進行して行く。ラプソディはこの手の音源が多いww

9.Dawn Of Victory

ドラム(?)の連打からまたゲーム(戦闘の時の)ような演奏ww歌はすげぇコーラスでかっこいい!!

10.Holy Thunderforce (Remix)

ちょっとダークなイントロ。だけどなにかスカッとしている。歌いだしが予想外wwだけどサビはかなりかっけぇwwラプソディはコーラス的な楽曲最強(ていうかだいたいコーラス)

11.The Village Of Dwarves

なんか綺麗な感じ。鳥の声が聴こえたり、女の人がうたってる。そこから彼ら得意のファンタジックなサウンドでイントロで、サビは王道な感じ?

12.Rain Of A Thousand Flames

最初から激しくてダークであやしい感じ?これ歌ってる人ちがくね?メロディックでリズミカルなA,Bメロから、オーケストラのようなサビへ!これもやばいなぁww途中でなんかコメントがはいったりするし

13.Knightrider Of Doom

始まり方かっこいいwwメタル!って感じでやばいです!サウンドの緩急がハンパなくかっけぇ!やっぱ一言で表すならオペラ。もうすこしサウンドが静かだったらディズニーでも使ってもらえそうww

14.The March Of The Swordmaster

綺麗で素朴なサウンドと、メタルの融合。一言でいうと「旅の途中」のBGMっぽい・・・すいません、ゲームをそんなにやらないので表現がうまくできません・・・

15.Power Of The Dragonflame

スピーディでダークな感じ。でもかなりラプソディっぽいwwこの速さがたまらねぇ!!サビとかもしっかりしたフレーズで最高ww

16.Lamento Eroico

このベストのシメ。「Forest Of Unicorns」や「The March Of The Swordmaster」に雰囲気の似たイントロから悲しく歌い上げるバラード。最後に来る重い感じです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月18日 (日)

Kiss This

Kisudexisu Sex Pistols[Kiss This]★★★★☆

たった2年で伝説のパンクロックバンドとなったSex Pistols。パンクというジャンルにおいて、彼らは多大なる貢献を果たしたが、78年のアメリカツアー中にボーカルのジョニー・ロットンがバンドを脱退し、実質上の解散となった。ピストルズといえば、ベースのシド・ヴィシャスがあまりに有名だが、彼はもともと初期メンバーでなくグレン・マトロックの後任としてベースをまったく弾けなかった彼が選ばれた。そもそもピストルズは変わったバンドで、メンバー達が独自に結成したバンドではない。当時の音楽は産業音楽が始まりの幕を切り、テク、理論を中心とする音楽が頂点に立っていた。そんな音楽に不満をもったヴィヴィアンというブランドのショップ『SEX』を経営していたマルコムという男が、『SEX』に出入りしていた若者三人と従業員のグレンの四人を反社会的なロックバンドとして結成させたのがはじまりだった。ピストルズは、ロングヘアの流行っていた時代を短髪で走りきった。インタビュアーに暴言をはき、当時の雑誌では社会のクズとまで呼ばれた彼らは、若い世代に大きな影響力と自己主張を訴えかけ、イギリスという国で自由という行為を主張し続けた。しかし、そんな彼らも所詮はマルコムの手の中で踊らされていた。結果的にピストルズというバンドを誕生させ、パンクロックに多大なる影響を与えたマルコムは歴史に名を残すことになった。ちなみ今なお「パンクの精神」として多くのイギリス人に崇拝されるシドは薬に溺れ、恋人を殺し(たとされている)、21歳と言う若さでこの世を去った。 このアルバムは、バンドが制作した必須のレコーディングの数々をすべて網羅した、極めて貴重なコンピレーション・アルバムであり、「Anarchy In The U.K.」、「God Save The Queen」、「Seventeen」やシドの代表曲「My Way」も収録されていて、ピストルズを知るためには非常に役立つバイブルである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

Lest We Forget The Best Of

Resutouxifogextuto_1 Marilyn Manson[Lest We Forget]★★★★☆

やばい歌詞。やばい化粧。やばいライブに、やばい存在感をもたせたバンド、マリリンマンソンのベストアルバム。マリリンマンソンとは、バンド名であり、ボーカルのブライアン・ヒュー・ワーナーの芸名でもある。由来は「美」の象徴、マリリンモンローと「悪」の象徴、チャールズ・ミルズ・マンソンの2つからきているらしい。彼らの歌は、激しいのは確かだけど、万人ウけするようにうまく作られていて、日本人ビジュアル系バンドに大きな影響を与えたとも言われてる。また反キリスト教として強いイメージがもたれていて、たびたび彼の歌詞やアルバムに反映されている。自分は以前から、このバンドが妙に気になっていて、このアルバムをアマゾンで購入。聴いたら何気にいいんですよこれがwwスリップノットみたいな感じとは少し違って、ダークではあるけどポップ性にもとんでいて、かなり聴きやすいアルバムだった。いや、ただしくは「おしい」だったんだよねwwwやっぱ暗い曲が多いww一つ一つ聴くといい曲ばかりだけど、やっぱ全部聴くと疲れる・・・個人的には「モブシーン」と「ディス イズ ザ ニュー シット」が一番好き。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月28日 (日)

Ten Years And Running

Ten_years_and_running MxPx {Ten Years And Running}★★★★★

いわずと知れたMxPxの日本独自編集ベストアルバム。俺っちは聴く機会がなくて初めて聴いたアルバムが、このベスト。CMに使われた「The Broken Bones」以外興味がなかったけど、これがまたやべぇwwまず「Punk Rawk Show」聴いて目が覚めて、どんどん彼らの世界に引き込まれていく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

MUSIX18!!! | おすすめサイト | 他】このブログの使い方 | 他】すんばらしい話 | 他】ど~でも良い話。 | 他】アーティストについて | 星】★★ | 星】★★★ | 星】★★★★ | 星】★★★★★ | 洋〕→A New Found Glory | 洋〕→Angra | 洋〕→Ataris | 洋〕→Avril Lavigne | 洋〕→Bad Religion | 洋〕→Billy Talent | 洋〕→Blink-182 | 洋〕→Evanescence | 洋〕→Get Up Kids | 洋〕→Good Charlotte | 洋〕→Green Day | 洋〕→Linkin Park | 洋〕→Marilyn Manson | 洋〕→METALLICA | 洋〕→MxPx | 洋〕→Nirvana | 洋〕→NOFX | 洋〕→Oasis | 洋〕→Offspring | 洋〕→Orson | 洋〕→Pennywise | 洋〕→Phantom Planet | 洋〕→Rancid | 洋〕→Red Hot Chili Peppers | 洋〕→Rhapsody | 洋〕→Sex Pistols | 洋〕→Simple Plan | 洋〕→Strokes | 洋〕→SUM41 | 洋〕→Weezer | 洋〕→Yellow Card | 洋〕→Zebrahead | 洋〕ココガガオリジナル | 洋〕~シングル~ | 洋〕~ベストアルバム~ | 邦》→ACIDMAN | 邦》→ASIAN KUNG-FU GENERATION | 邦》→BEAT CRUSADERS | 邦》→BUMP OF CHICKEN | 邦》→ELLEGARDEN | 邦》→GO!GO!7188 | 邦》→GOING STEADY | 邦》→HAWAIIAN6 | 邦》→Hi-STANDARD | 邦》→POT SHOT | 邦》→RADWIMPS | 邦》→SOBUT | 邦》→THE BLUE HEARTS | 邦》→アリス九號. | 邦》→アンティック-珈琲店- | 邦》→ガゼット | 邦》→サンボマスター | 邦》→スムルース | 邦》→ゼリ→ | 邦》→ナイトメア | 邦》→レミオロメン | 邦》→銀杏BOYZ | 邦》→音速ライン | 邦》~シングル~ | 邦》~ベストアルバム~