2006年11月16日 (木)

Filth in the beauty

Filth_in_the_beauty ガゼット[Filth in the beauty]★★★★☆

カップリングを考慮して星四つにしたけど、実際の所「Filth in the beauty」という一曲で見ると星五つ。ガゼットは曲を出すたびに進化しているから、ファンとしてもうれしいねww

1.Filth in the beauty

最初、女の人の声でR&Bのような歌が流れる。最初「あれ!?」とおもうけど、そこからロックテイストのガゼット節爆裂wwサビかっこいいwwだけどPV気持ち悪い・・・

2.Rich Excrement

つかめないリズムのラップナンバーwwベースのれいたとルキのツインボーカルらしい・・・かっこいいけど、うん・・・

3.Crucify Sorrow

ドラムサウンドとアコギがかっこいいww曲の構成が著しく変化して、いいww

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月 8日 (水)

REGRET

Regret ガゼット[REGRET]★★★☆☆

人気ビジュアル系バンド、ガゼットの二週連続マキシの第一弾「REGRET」。気持ちいいロックナンバーで、めっちゃかっけぇ!!wwガゼット初心者にオススメします。個人的にはもう一つの「Filth in the beauty」が好きです。星を三つにしたのは「REGRET」という曲だけを見たときには星は五つなんだけど、三曲をバランスよく見たとき、星3つかなぁ~って感じだったね。

1.REGRET

REGRET、「後悔」という意味です。始まり方がかっこいいロックナンバーで結構大衆向けに作られていい感じ。ソロも大サビもしっかりしていて、Cメロもカッコいいので聴き所はたくさんあるが、個人的にはもう一つの「Filth in the buity」の方がすき。

2.Psychederic Heroine

ノリがいいけど、なんか変わってる曲。イントロのリズムが好きwwなんだろう・・・何かに似てる・・・

3.Worthless War

始まり方がとっても綺麗。イントロのドラムがかっこいい、オカルト的なビジュアルロックでかっこいいけど、もっといい歌ありますよww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

NIL

Niru_1 ガゼット [NIL]★★★☆☆

ガゼットとは、流鬼(Vocal)葵(Guitar)麗(Guitar)れいた(Bass)戒(Drums)から成るインディーズ・ビジュアル系バンド。インディーズなのにすげぇ人気。理由はもちろんビジュアル面もそうなんだけど、「幸せを歌うことに魅力は感じない」というボーカルの流鬼(ルキ)が作詞した楽曲にも秘密があると思われる。あんまりこっちのバンドに詳しくないんだけど、個人的にはいい曲と悪い曲に大きく分かれるアルバムかな?熱狂的なファンは全部いい曲って言うかもしれないけれど、万人ウケするアルバムでないことは確か。

1.THE END

はじまりなのに「THE END」wwイントロです。なんかリボルバーをまわしたり、撃つ音が聞こえる。

2.Nausea & Shudder

これかっけぇ!曲調が変化し続けて、あきないしねwwルキって音域ハンパねぇ広いなww

3.Bath Room

これもいい曲だね。不思議な雰囲気のある曲で、イメージしやすい歌詞と壮大なサウンド!!こいつら本当にインディーズか!??ちなみにお母さんのことを歌った詩

4.Maggots

この曲はそんな好きじゃねぇなぁ・・・・やっぱビジュアルって感じ。歌詞意味わかんないし、うるさいだけだし・・・

5.生暖かい雨とざらついた情熱

まぁまぁだけど、どっかで聴いたことがあるサウンドwww

6.D.L.N

これやっばい!まじ最高のバラード!!歌詞泣けるしやばいやばい!!!なんていうか、すげぇ綺麗な曲!

7.SHADOW Ⅵ Ⅱ Ⅰ

歌詞意味不明。曲はそれなり。初回限定にはこの曲のPVがついてきます。

8.バレッタ

この曲はやばいねwwこのアルバムで個人的には一番かな?ギターソロやばすぎww

9.Cassis

唯一のシングル。すげぇ泣きメロでオリコンにもかなり高いランキングまであがったらしい。

10.SILLY GOD DISCO

ベース音が心地いいイントロ。ディスコイメージ?

11.DISCHARGE

最悪だと個人的には思う・・・叫んでばっかだし、歌詞もいみわかんねぇし。

12.体温

洋楽とちがって日本で英語使ってるアーティストは、訳をつけてCDをだしましょう。なんかすげぇ不気味だけど綺麗な曲。曲と日本語のところだけは好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

蝦蟇

Gama_2 ガゼット[蝦蟇]★★★☆☆

ガゼットの5曲入りマキシ。その名も「蝦蟇」(がま)。・・・・・ぜったいに普通のパンクバンドにはない名前ww虫をイメージして作ったということで、なんか気持ち悪い曲があるwwとくにDir en greyの「残~ZAN~」のような感じで始まる「Sugar Pain」。この「Sugar Pain」の歌詞カードのスペルが間違っているのはワザと!?まぁやっぱりヴィジュアル系ということで、普通の人にはオススメできないコア向け作品になっている。

1.anagra~SE~

ドロドロな雰囲気のイントロ・・・

2.COCKROACH

コックローチとは、みんなの嫌われ者。ゴキブリのことです。なんか曲はダークなのに、ボーカルのルキはそんなにダークに歌ってない。サビの前の「届く筈もない壁を睨む♪」の部分が好きwwまぁ全体的にはかっこよく出来てるけど、やっぱりV系を一つのジャンルといて認めている人にしかわからない曲ですね。

3.Last bouquet

始まり方はなんか明るい感じwwそこからちょっと切ない曲調にサウンドが変化し(最初の明るいところいらなくない?)、歌いだし。これはいいww歌の部分は全部カッコいい!!「何度も何度も~♪」のところも何気にすきww

4.Katherine in the trunk

なんだかんだで一番受け入れやすい曲。歌詞の内容は猫が色々やるって話wwルキは歌詞書くのうまいねwwなんか始まり方が好きなんだよねぇ・・・なんでだろう

5.Sugar Pain

Dir en greyの曲と始まり方が似てる気がする。ガゼットはDirが好きなのかな?いい曲を作れる人は必ず誰かの影響を受けてるわけだから別にいいんだけど、「予感」と「ザクロ型の憂鬱」も似てて、もうちょっとバレない程度にねww曲としてはなかなか良いww根本的に俺はガゼットってバンドが好きだから基本なんでも受け入れられるんだけど、曲の終わり方が怖い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月16日 (月)

[reila]Lesson.D

Reila ガゼット[[reila]Lesson.D]★★★★★

「Casiss」の大ヒットで一気に日本を代表するバンドとなった、正統派ビジュアル系バンドのガゼット。この[reila]は、3タイプ同時に発売された純愛バラードで、アルバム収録されてないのでシングルでしか聴けないという代物。シングルの[reila]だけでなく、カップリングの「春雪の頃」も耳を疑うほどいい曲なので、買ってみて損はない。

1.[reila]

レイラに捧げる純愛バラード。前奏から間奏から全部の演奏がやばい!葵さん好きだぁ!!!ていうか、曲の長さを感じさせない歌で、これはヤバイ。そしてこのPVまぢ何回見ても飽きない!!ちなみにレイラは外人さんです。

2.春雪の頃

卒業季節にはピッタリの歌。最後の大サビ、最初聴いたとき本当オーケストラ使ってるのかと思うぐらい綺麗に壮大に聴こえたけど、今聴くとそうでもないね、でもいい歌だからききなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

DISORDER

Disorder ガゼット[DISORDER]★★★☆☆

人気ヴィジュアル系バンドガゼットのパクリ疑惑もでた問題の作品が、この1stフルアルバムの「DISORDER」。ミーハー・ファンの間では評価の高い作品だけど、コアな人には「なんじゃこりゃ?」と思われているらしい。個人的にすきなのは「ザクロ型の憂鬱」、「花言葉」、「東京心中」、「Anti Pop」、「七月八日」、「さらば」の七つ。個人的にあれに似てるな、これに似てるな、って曲がすこし多すぎなんだよなぁ…少しずつだけど。でもヴィジュアルってのは曲よりヴィジュアル重視だから別にいいんじゃないかね。俺ガゼット好きだし。

1.intro

イントロ。「ディソーダー♪」しか聴き取れない。

2.The $ocial riot machine$

イントロからくるオカルトソング。ライブの最初にやる曲で、曲調がどんどん変化する!スピーディだけどリズミカルでもメロディックでもないので、聴ける人と聴けない人がいそう。

3.Carry?

オカルト的なA,Bメロから、これもスピードがどんどん変化して「またヤバイの来たな」と思って聴いているといきなり綺麗なサビに入る。サビのフレーズだけ聴けばいい曲。

4.ザクロ型の憂鬱

3連続リリースの一つ。綺麗なサビと歌詞が特徴。Dir en greyの「予感」みたいでかっこよいです。

5.Maximum impulse

ガゼットは、よく独特な世界観をもっているといわれているけど、おれはそんな事はないと思っていて、オカルト的な要素はラップなどを含め外人アーティストからの影響を受け、真面目な曲は国内アーティストから影響うけていると思う。

6.花言葉

神秘的でいい感じのバラード。ルキはどんな声も出せるので、ヴィジュアル系のバンドボーカルとしては最高です。この「花言葉」は特にルキのしっかりとした歌い方が聴ける曲で、ほとんど無駄な所がなくサビもメッチャいい

7.東京心中

個人的に結構ツボッた曲。ある恋人が駆け落ちして東京で暮らすんだけど、結果的に仕事もなくなり東京湾(かどうかはしらんが)で自殺するって話。歌詞にあったサウンドがいい感じで全体を演出している。一人で考えながら歌詞をみるとマジ泣けます。

8.SxDxR

ロック&オカルトな感じのバックサウンドにルキの以外にちゃんとした歌をのせて聴かせてくれる。サビ前の「ロックンロール イズ デッド」って言われると、マリリンマンソンの「Rock is dead」を思い出す。なんだかんだで影響をうけてるのかなぁっと思ったりする(根拠なし)

9.Anti pop

最初から、いきなりスピードアップするところ、ベース音、全部いいねwwサビの「レッツゴー♪」は、メロディアスでとっても聴きやすい。(サビ以外は普通の人の耳じゃ聴けない)

10.七月八日

ガゼットの名曲「別れ道」の続編。なにも考えずに普通に聴けるいい歌。「ためしに聴いてみて、マヂいい歌だから」とガゼットの曲を友達に勧めるときかならずはこの曲か「Casiss」を聴かせます。

11.さらば

最初のドラム音がなんかいいww内容的には戦争で死んだ日本人兵士達へ送る日本語レクイエム?みたいな曲。ふつうにいい曲。

12.Disorder heaben

エンディングのインスト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月17日 (月)

大日本異端芸者的脳味噌中吊り絶頂絶景音源集。

Dainihonnitanngeisixyatekizextutixyougur_1 ガゼット [大日本異端芸者的脳味噌中吊り絶頂絶景音源集]★★★★★

日本を代表するヴィジュアル系バンド、ガゼットのマキシで、三曲同時発売の「ザクロ型の憂鬱」「舐~zetsu~」「未成年」全てが収録されている。05年発表で入っている曲全部やばい!!!オカルト的な「舐~zetsu~」や、明日頑張ろう!と思える「未成年」。Dir en grey(?)のような「ザクロ型の憂鬱」など、こりゃぁやばいねwwちなみに大日本異端芸者とはガゼットのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月30日 (金)

斑蠡 ~Madara~

Madara ガゼット[斑蠡 ~Madara~]★★★★☆

ガゼットのミニアルバムの中ではずいぶんと完成度が高い作品。自分は洋楽ばっかり聴いているのでどうしてもゴチャゴチャしたサウンドが苦手なんだけど、彼らのサウンドは非常に聴きやすい。オタク(?)君の恋愛の応援歌「貴方ノ為ノ此ノ命」からオカルト・スピーディソング「Ruder」などキラーチェーン5曲収録。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 1日 (木)

COCKAYNE SOPE

Kokainnsupu ガゼット[COCKAYNE SOPE]★★★☆☆

インディーズビジュアルシーンを引っ張るガゼットの「大日本異端芸者的脳味噌逆回転絶叫音源集」の第一弾。まだまだ発展途上のルキの歌声が新鮮。なかなか中身は充実していて、彼らの発進基地みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 1日 (月)

the GazettE

Photo_12










the GazettE

the GazettE(以下ガゼット)は、ルキ(Vo)、麗(gt)、葵(gt)、れいた(ba)、戒(dr)かな成るビジュアル系インディーズバンド。オカルト&ダークな曲から、ポップ&キャッチーな曲までバラエティにとんだ楽曲と、それに比例するハイレベルな演奏、ボーカル、ルキの広い音域の歌声が魅力で、現在爆発的人気を誇っている。しかしその反面、Dir en greyやLUNA SEA、SADS、黒夢等、その他様々なアーティストの楽曲と非常に酷似した楽曲が多数あり、V系界では類をみないほどのアンチ派がいるため、V系界のオレンジレンジなんて叩かれることもしばしば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

MUSIX18!!! | おすすめサイト | 他】このブログの使い方 | 他】すんばらしい話 | 他】ど~でも良い話。 | 他】アーティストについて | 星】★★ | 星】★★★ | 星】★★★★ | 星】★★★★★ | 洋〕→A New Found Glory | 洋〕→Angra | 洋〕→Ataris | 洋〕→Avril Lavigne | 洋〕→Bad Religion | 洋〕→Billy Talent | 洋〕→Blink-182 | 洋〕→Evanescence | 洋〕→Get Up Kids | 洋〕→Good Charlotte | 洋〕→Green Day | 洋〕→Linkin Park | 洋〕→Marilyn Manson | 洋〕→METALLICA | 洋〕→MxPx | 洋〕→Nirvana | 洋〕→NOFX | 洋〕→Oasis | 洋〕→Offspring | 洋〕→Orson | 洋〕→Pennywise | 洋〕→Phantom Planet | 洋〕→Rancid | 洋〕→Red Hot Chili Peppers | 洋〕→Rhapsody | 洋〕→Sex Pistols | 洋〕→Simple Plan | 洋〕→Strokes | 洋〕→SUM41 | 洋〕→Weezer | 洋〕→Yellow Card | 洋〕→Zebrahead | 洋〕ココガガオリジナル | 洋〕~シングル~ | 洋〕~ベストアルバム~ | 邦》→ACIDMAN | 邦》→ASIAN KUNG-FU GENERATION | 邦》→BEAT CRUSADERS | 邦》→BUMP OF CHICKEN | 邦》→ELLEGARDEN | 邦》→GO!GO!7188 | 邦》→GOING STEADY | 邦》→HAWAIIAN6 | 邦》→Hi-STANDARD | 邦》→POT SHOT | 邦》→RADWIMPS | 邦》→SOBUT | 邦》→THE BLUE HEARTS | 邦》→アリス九號. | 邦》→アンティック-珈琲店- | 邦》→ガゼット | 邦》→サンボマスター | 邦》→スムルース | 邦》→ゼリ→ | 邦》→ナイトメア | 邦》→レミオロメン | 邦》→銀杏BOYZ | 邦》→音速ライン | 邦》~シングル~ | 邦》~ベストアルバム~