« Bright Idea | トップページ | Four Minute Mile »

2007年3月 4日 (日)

Never mind

Never_mind Nirvana[ Never Mind ]★★★★★

“90年代のロックにおいて最も重要な意味を持つ作品”グランジ界において絶対的な存在となったカート・コバーン率いるニルヴァーナの伝説的なメジャー1stアルバムが、この「Never mind」である。グランジ史上最大の名曲「Smells Like Teen Spirit」を筆頭に、キャッチーでロック&ポップな楽曲がずらぁ~っと並んでいる。RIAAでゴールド、プラチナアルバムを獲得し、グランジ、オルタナティブ・ロックのムーヴメントを全米に広げる結果となった。しかしその過程でカリスマとなったギター&ボーカルのカート・コバーンは、このアルバムの成功によりニルバーナの本質から離れた音になってしまったと苦悩する事になる。

1.Smells Like Teen Spirit

硬いギターリフ、しびれる歌詞、切ないカート・コバーンの声。すげぇよこの曲・・・ニルバーナ成功の立役者となったこの曲。ミーハーはぼくちゃんはかなり好きですがカートはこの曲嫌ってました。

2.In Bloom

パワーのあるリフではじめるイントロがヤバイwwんでドラム連打で入るサビ。全体的にパワフルでニルバーナにしてはかなりキャッチーなほう。

3.Come As You Are

ミドル・テンポで進むクールなリフ進行。切なくかすれたカートの声。いやぁかっこいい

4.Breed

爽快感はないけど疾走力はあるニルバーナ・ロック。サビとかノリがやばいww

5.Lithium

おちついたはじまりから、サビの「いぇ~♪!!」でドカンとくるギャップがたまらないww

6.Polly

サウンドがアコースティックでかっこいいwwしかも簡単wwこのダークで気の抜けた曲にはまった僕ちゃんはギターでこの曲ばかり弾いていましたww

7.Territorial Pissings

雰囲気がガラっとかわってわかりやすくて速い楽曲。サビが「頑張るわい!♪」に聴こえるww

8.Drain You

なんか明るい曲。でも歌詞は相変わらずな感じです。かっこいいです。

9.Lounge Act

この曲がたまらなく大好きww個人的にこのアルバムでは「Smells~」の次ぐらいに好きwwサビの速度変換が絶妙ww

10.Stay Away

あらためて見ると「In Utero」に比べてこのアルバムはポップな曲が多いんだなぁ~。サビとかキャッチーですごい聴きやすいwwてか普通にいい曲。こりゃカートも悩むわ。

11.On A Plain

全体的にみるとポップなんだけど、「Un~Un~♪」がなんかシリアスな感じでよい・・・てかこいつは聴いてるうちにかなり味がでてくるんだなぁ~。終わり方が大好きww

12.Something In The Way

この曲はやばい・・・アコギではじまるんだけど、カートのかすれた声がたまらないです・・・かなり暗い感じで静かなんだけど、サビでかなりじわぁっともりあがる・・・

|

« Bright Idea | トップページ | Four Minute Mile »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40334/5570417

この記事へのトラックバック一覧です: Never mind:

« Bright Idea | トップページ | Four Minute Mile »