« 2007年2月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年3月30日 (金)

In Utero

In_utero Nirvana[ In Utero ]★★★★★

この「In Utero」は、カリスマ、カート・コバーン率いるNirvanaのメジャー2作目、通算3作目の作品で、前作の「Never Mind」により英雄と祭り上げられ、混乱とその葛藤のなかで完成させたと言われている。前作のように聴きやすく万人ウケする一枚と言うよりは、自分の叫びを感情の限り詰め込んだようなアルバム。叫びに叫ぶ「Scentless Apprentice」、「Milk It」や、ワイセツで下品な「Tourette's」、さらには名曲「Serve the Servants」や、契約を無視し、いきなりTVの前で歌いだしたと言う「Rape Me」、乱雑に巻き散らかした曲たちを最後にビシッとまとめる「All Apologies」など、とにかく個性派勢ぞろい。最高の適当、人間くさいんだけどその中に何か希望があるようなこの作品。聴いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Punk in Drublic

Punk_in_drublic NOFX[ Punk in Drublic ]★★★★★

メロディック・ハードコアの金字塔。メロコアファンなら誰でも知ってる最強おバカパンクバンドNOFXの5th。DRUNK IN PUBLICをもじったとされるタイトルがいいww甲高くギギギギと響く「Linoeum」や、なにやら意味深い「Don't Call Me White」、かっこいいを追求した「Dying Degree」など、もう大好きww捨て曲なしの17曲40分爆走!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

About Time

About_time Pennywise[ About Time ]★★★★★

エピタフ出身で、バッド・レリジョンのよき後継者ペニーワイズ。この3作目は、彼らの伝説が始まった名盤中の名盤で、この作品で彼らはバッド・レリジョンを超えたと言われていたらしい。とりあえず休みなく破壊力抜群のキラー・チェーンをぶつけられ、聴き終わったときにはペニーワイズなしでは生きていけなくなってるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Billy Talent II

Billytalentii Billy Talent[ Billy Talent II ]★★★★★

とにかくカッコよくてダーク&ポップな曲を詰め込んだビリー・タレントの2nd。SUM41とか好きな人には満足のいく一枚。カナダのトロント出身バンドはこういうの好きなんかな?内容はカッコいいフレーズ満載の超攻撃型。Track-1,2でやられる。そっからシリアス調になったりポップになったり、かなり完成度の高い曲ばかりで評価は言うまでもなく5ツ星。けどなんかすぐ飽きそう。

1.Devil In A Midnight Mass

暗くてかっこいいリフから悪魔のロックwwといってもマンソン方向ではなくかなりキャッチーSUM41系

2.Red Flag

はじまりから気合はいりまくりの2曲目。シリアスかつポップ&キャッチーで、サビの声とかすげぇww近代パンクというよりすこし路線はずれてるww

3.This Suffering

この曲も声を注目して聴こう!だんだんもりあがるサビとかメッチャかっけぇ…あきれるほどにダークですww

4.Worker Bees

女王蜂バンザイ!みたいな歌。いや、バカにするなって、カッコいいんだから。いやまじで。

5.Pins And Needles

これがまた切ねぇバラード。これもやばい。とくハモるところとか鳥肌モンだって。

6.Fallen Leaves

またカッコ良さ重視の曲。スピードはそこそこなんだけど、「Fallen Leaves,Fallen Leaves,Fallen Leaves♪」って続けて歌うとこあたりがハンパなくかっこよい

7.Where Is The Line?

イントロは相変わらず暗い感じだけど、全体的に見るとカラッと明るい感じ?歌詞はそうでもないけど…

8.Covered In Cowardice

さぁ!みんなもサビでさけぼぅ!「Covered in cowardice!!!!!♪」複数で歌うシャウトがかっけぇ!!!

9.Surrender

切なく美しきバラード。名曲でました。俺この曲大好き…これは聴かなきゃわからないなぁ~

10.The Navy Song

海の歌。これもやっぱ聴いて欲しいのはサビ。全体の構成をサビで正当化しているきがする。こいつは純粋に考えさせる曲だとおもうね

11.Perfect World

歌詞とか内容とか構成とかそういうの抜きにしてコレ普通にスキwwやばいやばいやばい!!!

12.Sympathy

「スィンップァッスィ!!!ムィッズァッルィ!!!」って叫ぶサビwww歯切れの良いギターがいい感じのアシストをだしてる

13.Burn The Evidence

始まりが切なくてエモい。にしても似てる感じの曲がねぇのはずごいな・・・

14.Ever Fallen In Love

最後のシメ。コレを聴いて気持ちがもりあがったらなんでもできる気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

ネヴァー・マインド~毎日をただボーゼンとすごすバカ野郎どもへ~

おもしろい小説発見!!!

なんかネットサーフィンしてたらロックバンドを題材にした面白い小説見つけました!

すげぇ!邦楽洋楽問わずたくさんのバンドの名前が出きて、文章もギャグ調でハマるww

ストーリーは、主人公の男の子が、天才ドラマーとバンドを組み成長してくって話。

けっこうありきたりだけど、一人一人のキャラクターがしっかりしてて面白いんだこれが

NirvanaとかGreendayとか大御所バンドの名前とかでてきます。

気にナル人は見てみてねww

↓↓

ネヴァー・マインド~毎日をただボーゼンとすごすバカ野郎どもへ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

Four Minute Mile

Four_minute_mile The Get Up Kids[ Four Minute Mile ]★★★★☆

現在大人気のエモーショナル・ハードコアの誕生の瞬間。アタリスとか聴いてるとこういうの聴きたくなるかも。とにかく切なくて青臭いナンバーがずらりwwでもスタジオ版なのに演奏ミスしまくり。

1.Coming Clean

こもった感じで始まって、イントロから疾走・・・これにはやられた!wwんでこのふぬけた声wwいいですねぇ

2.Don't Hate Me

切ないメロディではじまり、サビでメロディックに歌い上げるwwこの曲、個人的には大好きですww

3.Fall Semester

やさしいメロディと激しいギターリフが、ベースラインで繋がって作られるイントロ。サビの前のハモりとかドラムとか感動的。聴いて欲しいのは感想からサビに行くとき。まぢ興奮

4.Stay Gold, Ponyboy

かっこいいリフではじまる曲。音がとどまらずかっこよく、そして切ない・・・

5.Lowercase West Thomas

こいつもせつねぇ~やべぇ~このスローテンポがたまらねぇ~

6.Washington Square Park

ここにきてイントロからロック色の強い曲。激しいリフ、ドラムとくさい声がたまらないww

7.Last Place You Look

哀愁漂うメロディがいいwwポップだわぁ~。サビが興奮

8.Better Half

こいつも究極に切ないバラード。せつねぇ~。歌だけでなくサウンドだけでも十分やってけるぐらい完成度がたかい。けどミスがあります

9.No Love

こいつはやばいwww盛り上がってどかん!とくるラストのサビとか感激モン。いやぁエモ好きにはたまらんなこりゃ

10.Shorty

イントロせつねぇんだよぉ~くるな~これ。涙が出てくる・・・泣いていいですか!?

11.Michelle With One "L"

静かで哀愁漂う切ないメロディ・・・・切ない。もう本当にこの一言。そして長い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 4日 (日)

Never mind

Never_mind Nirvana[ Never Mind ]★★★★★

“90年代のロックにおいて最も重要な意味を持つ作品”グランジ界において絶対的な存在となったカート・コバーン率いるニルヴァーナの伝説的なメジャー1stアルバムが、この「Never mind」である。グランジ史上最大の名曲「Smells Like Teen Spirit」を筆頭に、キャッチーでロック&ポップな楽曲がずらぁ~っと並んでいる。RIAAでゴールド、プラチナアルバムを獲得し、グランジ、オルタナティブ・ロックのムーヴメントを全米に広げる結果となった。しかしその過程でカリスマとなったギター&ボーカルのカート・コバーンは、このアルバムの成功によりニルバーナの本質から離れた音になってしまったと苦悩する事になる。

1.Smells Like Teen Spirit

硬いギターリフ、しびれる歌詞、切ないカート・コバーンの声。すげぇよこの曲・・・ニルバーナ成功の立役者となったこの曲。ミーハーはぼくちゃんはかなり好きですがカートはこの曲嫌ってました。

2.In Bloom

パワーのあるリフではじめるイントロがヤバイwwんでドラム連打で入るサビ。全体的にパワフルでニルバーナにしてはかなりキャッチーなほう。

3.Come As You Are

ミドル・テンポで進むクールなリフ進行。切なくかすれたカートの声。いやぁかっこいい

4.Breed

爽快感はないけど疾走力はあるニルバーナ・ロック。サビとかノリがやばいww

5.Lithium

おちついたはじまりから、サビの「いぇ~♪!!」でドカンとくるギャップがたまらないww

6.Polly

サウンドがアコースティックでかっこいいwwしかも簡単wwこのダークで気の抜けた曲にはまった僕ちゃんはギターでこの曲ばかり弾いていましたww

7.Territorial Pissings

雰囲気がガラっとかわってわかりやすくて速い楽曲。サビが「頑張るわい!♪」に聴こえるww

8.Drain You

なんか明るい曲。でも歌詞は相変わらずな感じです。かっこいいです。

9.Lounge Act

この曲がたまらなく大好きww個人的にこのアルバムでは「Smells~」の次ぐらいに好きwwサビの速度変換が絶妙ww

10.Stay Away

あらためて見ると「In Utero」に比べてこのアルバムはポップな曲が多いんだなぁ~。サビとかキャッチーですごい聴きやすいwwてか普通にいい曲。こりゃカートも悩むわ。

11.On A Plain

全体的にみるとポップなんだけど、「Un~Un~♪」がなんかシリアスな感じでよい・・・てかこいつは聴いてるうちにかなり味がでてくるんだなぁ~。終わり方が大好きww

12.Something In The Way

この曲はやばい・・・アコギではじまるんだけど、カートのかすれた声がたまらないです・・・かなり暗い感じで静かなんだけど、サビでかなりじわぁっともりあがる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

Bright Idea

64630_normal_orson Orson[ Bright Idea ]★★★☆☆

人気に火がついたのはネット上。シングル曲「No Tomorrow」が、アメリカ出身なのにも関わらずUKのダウンロード・チャートで爆発的に人気がでて、iTuneのダウンロード史における「最速ダウンロード販売数記録」を打ち立てた。まぁ「No Tomorrow」は信じられないぐらい良いが、アルバム全体の仕上がりもかなりいいww元気のでる「Already Over」や「Tryin To Help」、暗いダークな雰囲気の「So Ahead Of Me」、壮大バラード「Look Alound」等個人的にはかなり完成度高い!!しかもこのアルバムは5000万ドルっていうメッチャ少ない資金で作られた自費製作って聞いて驚きました。それにしてもこのアルバムの邦題かなりセンスねぇ・・・

1.Bright Idea

タイトルトラック。元気の出るアップナンバーで、こいつはやばい。だけど邦題の「ブライト・アイディア!ひら☆メキ!!」なんてのをみるとかなりテンションが下がる・・・

2.No Tomorrow

UKダウンロード・チャートで1位に輝いたポップで、アップ・テンポで、メロディアスで、なにか切なくて、グレイトな曲。ちなみに邦題は「ノー・トゥモロウ~不良(オレ)たちに明日は無い!~」。センスねぇ~

3.Happiness

こいつもシングルカットされた曲。ミドルテンポでいい曲だけど、個人的にはもっとシングル化するべきタイトルがたくさんこのアルバムにはあると思うが・・・

4.Already Over

サビの裏声が最高の癒しをプレゼントしてくれる4曲目「Already Over」。オレ的にはかなりツボww聴いてみ!

5.Downtown

街並みの雑音からはじまるダンス・ナンバー。(ていうかこのアルバムはダンス・ナンバー系が多い気がする)生意気な音響効果とかつかって憎たらしいくらいいい曲ww

6.Tryin To Help

キャッチーでポップなナンバー。かなりわかりやすくて洋楽初心者とか好きそう。

7.So Ahead Of Me

始まり方がいい。なんかこう、暗いんだけど人間っぽいっていうか、こういう曲すきだ。

8.Last Night

切ない声で歌い上げる「Last Night♪」がいい~wwオルソンは結構歌はソウルフルなのね。バラードか?違うのか?なんなんだ?

9.Look Around

これも切ないメロディが特徴のしっとり&オシャレ系のバラード。歌詞の内容は、とにかく「前進あるのみだ!」という前向きなメッセージがこめられてる。

10.Saveing The World

イントロのハモりから、リズミカルでキャッチーな展開になるのがいいwwサビとかなんか楽しいしwwこれハマる人はめちゃくちゃハマりそう・・・

11.The Okay Song

Aメロ、Bメロを「なるほど、こういう曲か」という感じで聴いているとサビで一気に綺麗めサウンドに変化。いやすげぇなこれww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年6月 »