« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月12日 (月)

Indestructible

Indestructible RANCID [ Indestructible ] ★★★★★

コテコテパンクの彼ららしいランシド6th。ずばりテーマは不滅。すごい感情的な歌詞の曲が多く収録してあってやばい。「Fall Back Down」とか「Otherside」なんか、日本語訳見ながら涙が出てくるwwいや、本当に!これはもうかなりの名盤なんじゃね!?

1.Indestructible

タイトルトラックであり、このアルバムのテーマである『Indestructible』。ドカン!とはじまるナンバーで、エモ聴いた後に聴いたから一気に目が覚めて、どんどんランシドの虜にwwこれはやばいなw

2.Fall Back Down

1stシングル曲。ランシドにはめずらしい女の子を出演させたビデオ・クリップが話題を呼びました。もう歌詞がグッとくるんだよなぁ~。「もし俺が倒れても、お前は友達でいてくれるだろ。」とかwwマジやべぇ!!!(興奮しすぎ?)かなりレベルの高いサウンドと歌詞。これはもう一級品?

3.Red Hot Moon

KCって女の子が主人公の話。カントリーチックでここちいサウンドにやる気があるのかないのかわからないレゲエの歌が乗っかってやってくるww

4.David Courtney

この始まりまぢツボwwライブでやったらカッコいいだろうなww

5.Start Now

世界の状況を受動的に見ているという曲。政治的な内容でパンクらしい。落ち着いた構成で、サビとかググっと引き込まれる

6.Out Of Control

抵抗!反抗!反対!妨害!阻止! 不満をとにかくぶちまけたい奴ら(ランシド)が歌う乱暴で繊細な曲。もうとりあえず歌え!叫べ!

7.Django

フランク・ネロっていう俳優はウエスタン映画でジャンゴという役を演じている。その歌?なのかな?『Out Of Control』から続くこれまたハイテンションなナンバー。

8.Arrested In Shanghai

個人が自己に忠実でいたいというのは常であり自由でなければならないって歌。ランシドはコテコテのパンクバンドだけど、だからこそ伝えたいことがハッキリしている!ミドルテンポのナンバー

9.Travis Bickle

映画「タクシー・ドライヴァー」のトラヴィス・ビックルの曲。個人的にメッチャ好きwwサビのバックの綺麗で高い音が耳とケミストリー

10.Memphis

サビを力を抜いて聴きたいwwドライブ中には欠かせない曲だねww

11.Spirit Of '87

ランシドのさきがけ、オペレーション・アイヴィーを結成した年が87年。内容は暴力反対の曲なんだね。曲も力強いロック調。

12.Ghost Band

別れの曲。今回のアルバムで、色んな別れを乗り越えた彼らの曲の一つ。辛い歌詞でも曲調が明るいのがランシドの特徴。

13.Tropical London

メンバーのティムが、別れた妻、ブロディのことを歌った曲で、タイトルはブロディの出身地らしい。

14.Roadblock

いい曲なんだけど短いwwテンション高いまま継続~みたいな?

15.Born Frustrated

ノリのいい感じで、曲調変わるところとか好き。ヘイヘイヘイ!の掛け声がやばいwwパンクだww終わり方もナイス!

16.Buck Up Against The Wall

イントロから入るところが個人的にはいいwwあとやっぱサビでテンション上がってぐあっと行く所が「Buck Up Against The Wall♪」と一緒に歌いたいww

17.Ivory Coast

サビだよねwwもうこれは・・・メロコア全開www「Who is the killer!!!♪」

18.Stand Your Ground

アメリカのホームレスについての曲。改めておもったけど、ティムの声ってけっこう変わってるよねww

19.Otherside

メンバーのラーズが、亡くなった兄ロブに捧げる鎮魂歌。歌詞をみると、ロブがどれだけランシドを愛し、ランシドがどれだけロブを愛していたかわかる。「兄貴、愛してるぜ。ずっと・・・」という歌詞が切ない…

20.Killing Zone

ボーナストラック。かっこいいギターリフからはじまってサビで壮大にシメるwwやばいってww最後終わったかと思ったらまたくるしつこさにやられたww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

RADWIMPS4~おかずのごはん~

Radwimps4 RADWIMPS             [RADWIMPS4~おかずのごはん~]★★★☆☆

RADWIMPS最高傑作といわれるメジャー2作目のアルバム。これがまたふぬけた歌詞と切ないメロディではまるんだよねwwシングル「ふたりごと」「有心論」「セツナレンサ」はもちろん、「いいんですか?」とかウケるwwメロディはキャッチーだし、歌詞もわかりやすくていいんだけど、個人的な意見としてはすぐ飽きたww全体的なレビューとしては星四つだけど、それを考慮して星三つかな?

1.ふたりごと~一生に一度のワープver.

流れるようにボーカルが歌い上げるオープニング。ちょっとラップ調?メロディが意外に凝っていて聴いていて心地いいwww声が綺麗なんだね

2.ギミギミック

激しいようで落ち着いていて、ベースのリズムがかっこいいメロディ(?)スピーディでメロディアスなサビが良いww

3.05410-(ん)

始まり方が好きww英語の文がめっちゃ簡単だけどメロディが良いのでまぁ許す!!リズムがよいww緩急のつけ方が上手いねw

4.Me Me She

始まり方がなにか神秘的wwわかりやすい泣きメロで、いいんじゃないでしょうか。

5.有心論

これもスロースタート。歯切れのよいギターリフがそこからはじまり、ナイスな感じwwサビはフレーズはいいのに単調に進んでいくのが残念・・・

6.遠恋

恋の歌を歌うエモ・ロック・バンドなんて世の中にたくさんいます。ラッド・ウィンプスの残念な所は、神秘的なサウンドとわかりやすいメロディアスなフレーズでキャッチーにしすぎて、すぐ飽きるということ。この曲にも同じことが言える。

7.セツナレンサ

シングルの中で一番好きですwwたしかメジャーデビュー曲。アルバムを流れで聴いていると、ここらへんで曲の作り方の特徴が見えてくるww

8.いいんですか?

始まり方がウケるwwいや、歌詞がまたうけるwwなんか、自分より年上なんですが、若くないと作れない曲ですどこかスムルースっぽいww

9.指きりげんまん

イントロのリズムが心地よいww歌いだしのフレーズがかなりラッド・ウィンプスっぽいです。サビがとても優しくて聴きやすいww

10.傘拍子

全体的にスローペースの多いこのアルバム。けっこうこの曲も好き。

11.ます。

タイトル意外は完成度高いwwハイペースでリズミカルなサウンド、スピーディなドラムのところがめっちゃ爽快で気持ちいいww

12.夢番地

歌いだしからがかっこいいww全体的にスローペースなんだけど、リズムが瞬く間に変化してかっこいい

13.バグッバイ

神秘的でスローペースな感じ。おわってからちょっと時間がたつと、オチャラケタ曲が!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

All Ages

Orueizisu BAD RELIGION[All Ages]★★★★★

バッド・レリジョンがメジャーデビューをした後にリリースされたインディーズ・ベスト。いやいや、これがまた速くてメロディックでいい曲ぞろいwwメロコア好きと言うならば、これを聴かなきゃ話になりません。個人的には「I Want To Conquer The World」とか「21st Century (Digital Boy)」なんかのメジャーなものではなく、「Anesthesia」とか「Atomic Garden」とか好きwwあと「We're Only Gonna Die」とかもなんか演奏が荒々しくて好きww

1.I Want To Conquer The World

4thアルバム「NO CONTROL」収録。疾走力があり、メロディックなサウンドがバッド・レリジョンらしいwwこいつを最初に持ってくるってのがセンスいいよねww

2.Do What You Want (Live)

3rdアルバム「SUFFER」収録のライブ。1曲目とはいきなりサウンドの重さが増したと思ったらライブ版。いやぁかっこいいwwていうか早いwwこれは盛り上がるだろうなぁww

3.You Are (The Government)

3rdアルバム「SUFFER」収録。サビよりもAメロのフレーズがすきwwハモりもきたぁ!!!ってところで来てくれるので良いww

4.Modern Man

5thアルバム「Against The Grain」収録。初めて聴いたときのショックはでかいww最初のギターリフ聴いただけでしびれたね!いや、マジで!!フレーズもメロディアスでスピーディのBR節炸裂!!!

5.We're Only Gonna Die

1stアルバム「How Could Hell Be Any Worse?」収録。むっちゃ初期の音源だから、すこし迫力に欠けるwwグレッグの声も今に比べてかなりジョニー・ロットン寄りだし。でも、メロディがしっかりしてて、曲の展開とかはこの頃からしっかりとしていたんだなぁと思う。どうでもいいけど最後の「Gonna Die♪」じの掛け合いがすきww

6.The Answer

6thアルバム「Generator」収録。5曲目のふざけたサウンドから一転。ミドルテンポのしっかりしたサウンドで今度はしっかりとファンを魅了。いやぁかっこいい

7.Flat Earth Society

5thアルバム「Against The Grain」収録。ライライライ~♪で始まる愁いナンバー。ギターソロなんかもはいって聴き所がたくさんwていうかこの曲大好きww

8.Against The Grain

5thアルバム「Against The Grain」収録のタイトルトラック。始まり方がなんか好き。ていうかこんなサウンドよく出せるなぁ・・・大人パンクだねぇ

9.Generator

6thアルバム「Generator」収録のタイトルトラック。これはスターティングからクール。ミドルテンポでキャッチーなんだけど、何か切ないメロディ…リフの絶妙な変化。ざらついたシャウト…おめぇら…すげぇよ!

10.Anesthesia

5thアルバム「Against The Grain」収録。来ました名曲!たくさんのメロディックなフレーズをすべて詰め込んだような贅沢な作りで、終わり方がパンクという感じでなく、なにか神秘的ww

11.Suffer

3rdアルバム「SUFFER」収録のタイトルトラック。まずイントロから引き込まれ、終わりまでずっと夢中で聞いてしまう。

12.Faith Alone

5thアルバム「Against The Grain」収録。まさにバッドレリジョンの力をそのまま詰め込んだスローペースナンバー。これも味があるんだよなぁwwスカッとしてるんだけど軽くないし、とっても広く深い曲。

13.No Control

4thアルバム「NO CONTROL」収録のタイトルトラック。サウンドはパンク。曲調はポップ(声は全然ちがう)でキャッチーな曲。これはライブで聴きたい!!

14.21st Century (Digital Boy)

5thアルバム「Against The Grain」収録。もう名曲ですねww他のアルバムにも収録されている。最強曲。これマヂ名曲。彼ら得意のハモりも健在。ソロもねw

15.Atomic Garden

6thアルバム「Generator」収録。イントロがなんか不思議な感じ(俺だけ?)。相変わらずのメロディック・サウンドで、サビのハモりがもう天才…終わるときのコメント?みたいのがソーシャル・パンクっぽいww

16.No Direction

6thアルバム「Generator」収録。ダークなミドルテンポイントロから、グッと心をわしづかみするフレーズがかなり魅力的。

17.Automatic Man

4thアルバム「NO CONTROL」収録。ここにきて流れ完全無視の疾走サウンドwwいいwかっこいいよww一瞬静かになって爆発!そのまま終わるww

18.Change Of Ideas

4thアルバム「NO CONTROL」収録。短曲で疾走力のあるメロディアスチェーン。気付いたら終わってるww

19.Sanity

4thアルバム「NO CONTROL」収録。「Change Of Ideas」から一気にミドルテンポでダークなサウンドに突入。サビのフレーズがキャッチーで、個人的にはかなりの高い評価。ていうかBRファンなら誰でもか。

20.Walk Away

5thアルバム「Against The Grain」収録。ナイスなサウンドとあい変わらずな声。この曲もハモりとサビのフレーズを楽しんで欲しいねww

21.Best For You

3rdアルバム「SUFFER」収録。安定したメロディで、最初は落ち着いたスタートwwそのままサビに移行し終わる。この曲はシンプルな構成で好きww

22.Fuck Armageddon... This Is Hell (Live)

1stアルバム「How Could Hell Be Any Worse?」収録のライブバージョン。初期の音源のライブバージョンだけあってもう無心に歌い!弾き!叩き!盛り上がってますww

23.American Jesus

7thアルバム「Recipe For Hate」収録。今作のボーナストラック。なんとも政治的な歌詞とダークで純粋にカッコいいリフが魅力。これは反則でしょう…卑怯だって…これ聴いたとき鳥肌が立ちまくったね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »