« BEGINNINGS | トップページ | Pinkerton »

2006年10月22日 (日)

LAST OF SUNNY DAY

Last_of_sunny_day Hi-STANDARD[LAST OF SUNNY DAY]★★☆☆☆

横山健(G)、難波彰浩(V&B)、恒岡 章(Dr)から成る日本のメロコアインディーズ界の国宝Hi-STANDARD。とにかく凄い彼らの記念すべきデビューEPがこの「LAST OF SUNNY DAY」で、ハイスタの特徴である、速い、シンプル、メロディックの三拍子がほとんど見られないww自分はもっと後の作品から聴いたのでこんな評価になったけど、聴く人が聴けばもっといいのかも。ハイスタは確かにレベルのたかいメロコアバンドだけれど、彼らは決して天才ではなく、今の地位を努力で築いたんだなぁと肌で感じれる作品。

1.WHO'LL BE THE NEXT

焦らず聴ける一曲ww途中でスピードアップするけど、そこもいいww

2.DIGGING UP THE GROUND

始まり方がかっけぇwwずっと一定のスピードでさけんでますww途中でビブラートなんか入ったりして・・

3.SUNNY DAY

とにかくメロディック。演奏が荒いのが気になるが、またそれはそれでルーキーらしくていいねww

4.FALL

パンクというよりロックといった感じ。最後の方に比べてまったくスタイルが変わっているww

5.YOU AND ME

難波さんの声、横山さんのギター、すべてが未熟なのだが、このフレーズは良いwwこの中で一番かな?

6.HEAD OVER HELLS

やりたいことをすべて詰め込んだような曲ww元気ですww

|

« BEGINNINGS | トップページ | Pinkerton »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40334/3917768

この記事へのトラックバック一覧です: LAST OF SUNNY DAY:

» ハッとして!Good [百合]
トシちゃんの歌ではございませんよ(笑)昨日、電車に乗ってたら久しぶりに痴漢にあった。痴漢なんて久しぶり。昔は痴漢をするような男なんて最低とか思ってたけど溜まってるせいかちょっとグッときちゃった(笑) [続きを読む]

受信: 2006年10月26日 (木) 21時32分

« BEGINNINGS | トップページ | Pinkerton »